クライミングスクール・ジムJ&S池袋とJ&S駒沢のブログです。会員様向けに、休業日やイベントのお知らせ、ジムやクライミングに関係あること・ないこと、楽しかったこと・おもしろかったことを載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バレンタイン
気象庁の大雪注意報が10センチから5センチに変わっても、
ワイドショーの天気担当女は、なぜそこまでバッチリ化粧して
上から下まで隙がないファッションに、身をツツマないと
話が出来ないのか?

降らない雪に、「いやこれからですよ、これから」と、
まるで、積もってくれないと困る、という口調だ。

こういう女と結婚すると、「家の中でもシャツ着て
スラックス履いて」と、くつろぎとは無縁だろう。

何で言えないのかね?
「いやー、外れて良かったですね」と。

さすがに、夕方5時になると、少しは観念したのか
「すごい降り方にはならないと思います」と開き直る。

同じ時刻、たっぷりの雪景色と困惑する人々の映像を期待していた番組は
肩透かしを喰らい、急遽、雪上での転ばない歩き方を特集。
いい加減、棺おけに入って欲しい。そして、ババァな安藤が
気分が悪くなるほどのカメラ目線でこちらを見てる。

8時になると、自分たちの完敗をまだ認めず、
朝方の凍結の注意に、話題を刷りかえるとこなのが、さすが。

積雪か降雪か、やけにこだわる気象関係者が
「3センチになりました!」と、笑顔で言い放ってるそばで
一体どのくらいの人間が迷惑を受けているか。

雪で今日はダメだから、築地は誰も来ない。
何も仕入れてないのに、どんどん来る客に困る飲食店。

全てのサービス業は、振り回された悪夢の1日だろう。
年収2000万か3000万が多い気象業界のアホたち、
そのほとんどが、当てることが出来なかった予報を
その年収の8分の1程度の、同じく気象関係の
うちのアウトドア顧問の馬場は、涼しい顔でマントル返しながら

「明日は雪、降らないですよ」

と、言ってのけた。もちろん根拠ありだろう。

ファションと厚化粧、そしてカメラ目線は、もういいから。

せめてひとこと、
「明日は滑るので、ぜひステルスC4を!!」
と。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。