クライミングスクール・ジムJ&S池袋とJ&S駒沢のブログです。会員様向けに、休業日やイベントのお知らせ、ジムやクライミングに関係あること・ないこと、楽しかったこと・おもしろかったことを載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋味
5時ちょうど夜の営業が始まった、平日のこの時間まず客は来ないが

5時15分老男老女がカウンターに。

「へい、いらっしゃいー」

と気合の入った板前が、前に立つ。

アジ、サバ、サンマ、マコカレイ、モドリカツオをつまみに
秋味のビールをガンガンあおる。

2,3本飲んだとこでつまみを追加!

ホタテにたいら貝、いかのげそに塩辛、
あなごにあわび、日本酒を頼む。

山形の大山をビールのようにあおり!
カマスの焼き魚を頼んだ。
老女は茶碗蒸しを。
そしてさらに日本酒を3合頼んだ。

カマスの骨までしゃぶったとこで
白ワインを1本追加だ!

「何か切りますか?」と
平然という板前に、

「じゃマグロを」と
平然に答える老男。

ズケ、赤み、中トロ、大トロ、と
3枚ずつ切り、目の前に置く。

ワインを水のように飲み、
マグロを味わうというより
飲み込んでいく

あっというまに1本!空け、
おもむろに今度は、焼酎のロックとお湯わりを頼む、と・・・

「握りを!」

しかも、しゃり多めで、と注文

ヒラメのエンガワ、いさき、すずき、いか、たこ、こばしらにうに、赤貝、海老、かんぱちにイクラ、こはだ、たい、たちうお、そして、サーモンととりがい、かに、しまあじ、あおやぎにシャコと20かん。

ロックとお湯わりも3ハイずつお代わりだ。

すると、カラになったロックグラスをかかげ
ウイスキーのオーダーを!

「君は?」と老女を見ると
水割りで、とオーダーを。

2人で3杯ずつ、会話もなく飲み干すと
またしてもビールを頼む。

すると板前は他になにか?と一応営業を

「じゃ、かっぱにかんぴょう、鉄火にアボガド、あとネギトロを巻いて」

しかも2本ずつ!

たんたんと巻く板前を、たぶん酔ってる二人はじっと見ている。


このすさまじい暴飲暴食!なんとなく訳がわかってきた。
おそらく人生に疲れ果てた二人は、これから死ぬのだろう。
その前にたらふく飲み喰いをして
最後の晩餐なのだ。

巻物をビールと一緒に胃に流し込むと
御椀を2つ、カニとしじみだ。

そして、今焼き上がった玉子をおいしそうに
デザートっぽく食べる。
あがりは飲まず、酔った足でレジに。

心の中でおつかれさんと二人にエールを送った

食欲がなくなった俺は、
板前にもお疲れさんと声をかけ、レジに向かった。

ニコニコ笑いながら、板前が空気を読んだのか

「お心つかいありがとうございます」
でも、週5日はああですから」

はあー・・!?!?!?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。