クライミングスクール・ジムJ&S池袋とJ&S駒沢のブログです。会員様向けに、休業日やイベントのお知らせ、ジムやクライミングに関係あること・ないこと、楽しかったこと・おもしろかったことを載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超・・・現象
老舗の池袋が、危機に迫られている。

7月頭から始まった水漏れ。

築50年の欠陥ビルは
管でつながれた寝たきり老人のようだ。

オープン3年間は、ひどい水漏れと戦い、
夜もおちおち眠れなっかた。

フラッシュバック。

おとなしかった数年を、リバウンドするかのごとく、
水は出まっくている。

雨? 1階飲食店の設備?
いろいろと説はあるが、核心に辿りつけない。

1つ言えるのは、尋常ではないということ。
ある箇所から、水がいつも出てるのではなく、
こっちから、あっちからと、バケツを両手に、ナツコが進む。

ホラー好きの客は、
「いるんだよ。早く探し出してあげて」
とアドバイスを。

「ビルの裏手にお供えして、拝めば止まるよ」
とアドバイスをくれる客も。

見に来る業者は、あまりの状況のひどさに
関わりを断念し、二度と来ない。

営業終了後、誰もいなくなった店で、シーンとしてる中、
ポツ、ポツ・・・・・
と、水が垂れてくる音が、背筋を凍りつかせる。

成仏できない何者かが、本当にいるのか?

責任者のナツコが、謎の死を遂げる前に
店をやめたほうがいいのか?

それとも、HPに"世界発・怪奇現象が体験できるジム"
と、加えるべきなのか?

会員の方が、レストのときに、傘をさすようなことになる前に
何とかしなくては、と真剣に思い始めた。

いよいよ、長かった池袋店に"閉店"という2文字が、ちらついてきた。
不思議な現象のせいで。

え・・・
はやく だしてぇぇぇ・・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。