クライミングスクール・ジムJ&S池袋とJ&S駒沢のブログです。会員様向けに、休業日やイベントのお知らせ、ジムやクライミングに関係あること・ないこと、楽しかったこと・おもしろかったことを載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
農薬レタス
金曜日の夜、飲み会の前に社内のコミニケーションを目的で、みんなでボルダリング。

しがみつくだけ、しがみついて、おまけに痛い靴履いて、ジョッキを持つ。
手はプルプル・・・顔は笑ってるが・・・

「またやろうねー!乾杯!!」

主催の男も、腕が上がらない。
普段使わない指や手、止めることができない、アドレナリン。
案の定、その日を境に、二度と、誰一人やろうと言わない。

参加したOLは、見た目と実際があまりに違うことをラインで流し、「おすすめしません!」 動ログ評価2とかをつける。

左手からスマホを放すことができず、一度の打ちっ放しで、ゴルフセットを夏のボーナス一括払いで買い、せまい1ルームに置いてある。年に1度、やるかやらないかのダイビング用品を、ヤフオクに出そうか、真剣に検討し始める。

風呂上がりに、鏡に写った体を見て、「まだまだ、賞味期限内ね」と納得。仕事も、趣味も、結婚も、出産も。そして、自分磨きもやりたい、と忙しいが、時間は早く過ぎるということだけは分かってない。好奇心旺盛、でも飽きっぽい(駒沢にもいたな)。ゴルフやヨガ、ダイビングは習うクセに、クライミングは習わない。でも、にわか先生に、せこく教えてもらっている。


昔クライミングを始めたとき、
「この痛いクツを、どうしたら痛くなく履けるのか?」
真剣に考え答えを出した。

基礎を学び、最小のダメージで体を慣らしていくは、マンツーマンしかない。

「あのー、今からサッと行って出来ますー?」
いい加減、頭悪い、そのひとこと、勘弁してね。

スマホ女は、好奇心だけで夏山に。「高山病ってなに?肺水腫??」
リスクは、いつも笑い飛ばし、命は永遠だと思っている。
育てたやつがそうだから、そうなるしかないか。

どうかこの反社会派なブログを、これからクライミングやりたいな、と思ってる人に見てもらいたい。
自分の体がこんなに重いのか!?
動画だとみんなスラスラできてるのに!
こんなに力使うの?

ジムの、あのポップな雰囲気にだまされてはいけません。

ニコニコ愛想のいい受付の女は、
「ダイジョウブですよー、始めてでも」と言うが
心の中では・・・「おまえら、なめんなよー」と叫んでいます。

地上最難、最高、のスポーツです。

好奇心50%、学ぼう欲50%
のB型の方、是非予約をお待ちしてます。


P.S.
もっとも向かない人・・・読めば分かったはずです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。