クライミングスクール・ジムJ&S池袋とJ&S駒沢のブログです。会員様向けに、休業日やイベントのお知らせ、ジムやクライミングに関係あること・ないこと、楽しかったこと・おもしろかったことを載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさしぶり
1月の中旬から始まったGF5章、そしてコンペ準備と、新壁セッテング。さらに、池袋のSSの部屋。とどめは。アウトドアの下見と課題作り。体のパーツにスペアがないのに、余命3が月のがん患者のごとく、のた打ち回った。

ある朝、目覚めると右肩に違和感が・・・。シカトして、もう1ラウンドこなし、がっちりアイシング。でも氷は、砂漠の中のオアシス並みだった。1度ネジが外れると、ガタガタに崩れだす中高年の体、その日を境に、PASMOのチャージも左手で、やるはめになった。でもまだこの時点では、地獄の1丁目当たりだとは、知る由もなっかた。


「スナバさん!」

歩いてると、後ろから呼び止められ、振り向いた途端、右足の股関節に激痛が走った。伸展させるストレッチで、さらに痛みが。足上げで酷使した、大腿骨頭が壊死でもしたか? 右半身がダメな状態で、氷を買いにコンビニへ。頭の中はパニック気味。

-10年後・・・
「先生、この関節、もう少し右に曲がらないですかねー?」
「なんでー?」
「イヤ、キョンするとき、少し引っ掛かるんですよー」
「あのねー、人口関節はスポーツ用に出来てないのよー」
「それとハイステップが出来ないから、ツライですよ、先生」
「ハアー」

そんな会話を想像しながら、レジでお金を払い、外で氷嚢に氷を入れて、ジャケットの下から無理やり肩に突っ込んだ。足を引きずりながら、肩と股関節2枚のMRI撮影の値段と、駒沢の新進気鋭なイタリアンのディナーと、天秤に掛けてみた。やはりメシかな。

MRIを諦め、ポケットに手を入れると、違和感が・・・。あったものがない! 氷を買い、財布をポケットへ。でも、チャックを閉め忘れた。いつもなら、問題ないが、氷嚢を肩に入れたとき落ちたのだ。現金38万、銀行カードに、もろもろのカード。1番痛いのは、ナンパした女の電話番号が書いてある紙。普通は携帯に登録するのが、そこは"THE昭和"、メモ大好き、諦め半分で、戻ってみたが、使うには、手頃な金額。今頃、キャバクラの女たちの、今日のギャラに変わっているだろう。満身創痍の体を引きずり、夕暮れ迫る空を見つめて叫んだ。

「ゴメンヨー、たえこー!」

昭和全開の名前だな。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。