クライミングスクール・ジムJ&S池袋とJ&S駒沢のブログです。会員様向けに、休業日やイベントのお知らせ、ジムやクライミングに関係あること・ないこと、楽しかったこと・おもしろかったことを載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反転攻勢
「初日から6連勝、感想は?」

「普通です」

「やはり、勝気なんでしょうね、親方?」

「そうですね。守勢になっての勝ちばかりですけどね」

「191センチ180キロ、と恵まれた体格は?」

「そうですね。体格に頼った雑な相撲が多いですが、潜在能力は高いですね」

「なるほど」

「しかし、親方モンゴル人の強さの元は何でしょう?」

「子供のころから裸馬に乗ってるんですよ、自然に体幹トレになってるんですね」

「もっとも、一歩間違えたら大怪我ですけどね」

「なるほど」

「話変わりますが、いよいよ、新宿に登り部屋がオープンするみたいですね」

「確かあそこから5,6分歩いたへんぴなとこに、何でしったっけ?」

「エスカマーガリンとかいう・・・ありましたね」

「新宿の駅から、夏に歩いて行ったら、遠くて汗びっしょりでね。帰りのビールがうまかった」

「何しに行ったんですか、親方」

「え? 登りに」

「・・・」

「今度できる登り部屋は新宿駅から、すり足4、5分。最高ですね!
新しい靴買いましたよ」

「はぁ・・・」

「ま、やられてる方のクオリッテーが違い過ぎますけどね」

「クオリテイーです」

「ところで、遠藤の膝は?」

「前十字靭帯ですからね。
23歳の若さでなんとか早期復帰を期待したいですね」

「そういえば、その登り部屋のお客さんで、前十字のオペして
5ヶ月で復帰した4?才の女性がいるらしいですよ」

「それは、そごい。遠藤に見習ってもらいたいですな」

「そごいじゃなく、すごいです」

「ところで親方、場所後の予定は?」

「はい、3月末に登り部屋に、てっぽうの講習会に行きます」

「肩甲骨をもっと使えるようにして、可動範囲を広げ、
遠いホールドを取りに行くためですね」

「相撲とクライミングは、実は密接な関係があるんですね」

「はー・・・」

「では、また」

「ごっちゃんでした」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。