クライミングスクール・ジムJ&S池袋とJ&S駒沢のブログです。会員様向けに、休業日やイベントのお知らせ、ジムやクライミングに関係あること・ないこと、楽しかったこと・おもしろかったことを載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイム
飢えなくなった現代人。
糖質だけならワンコインで足りる。

右を向いても、左を見てもあるのはコンビニ。
手軽にチョイスで、手軽に命を縮める。

人口甘味料で犯された体は、免疫力の低下を強いられ
デスクワークだけなのに、食べるのは1人前。

高い血糖値を指摘されても、真剣に考えない。
自分の足が切断される前日まで。

飢えは、交感神経を緊張させ、性欲を高めさせる。
後進国や、昔の日本に子供が多いのがこの為。

プチ裕福になり、副交感神経が占めてる動物に、交配はなくなる。
ボッタクリの不妊治療などしないで、水だけ持って
無人島に、3週間で全て解決だ。


風邪や体調不良、寝不足のときに、脈を計ってみれば分かる。
おそらく1分間に、50もいかないだろう。

調子が良く、スキップしたくなるときは、80はあるだろう。

交感神経が有利な午前は脈は早く
副交感が占める夕方がら夜は脈遅くなる。

アルコール中毒ならともかく
普通の人々が、夜飲みに行くのが、これで分かるだろう。
脈が55ぐらいが、1番お酒を求めたくなるのだ。

朝7時オープン、午後3時クローズのジムが
たぶん成長度合い、文句なしだろう。

自分の脈をチェックするときは、注意が必要だ。

体を動かしてる場合、スポーツ心臓といって
一般人より、脈が遅くなるから
そこを差し引いて、自分の体調チェックが必要。

高気圧は脈が早くなり、低気圧はその逆。

登るというシンプルな行為は空腹、脈、気圧
などと深く関わっているはず!

雨が降ってるから外に行けない
仕方ないからジムに行く。

脈はゆっくりなのに
炭水化物をぶち込み
低気圧は無視して
ハードなクライミング・・・

タイム!
それで本当にいいのかねえ・・・?

スポンサーサイト
残暑
午後6時

ヒマな駒沢はお盆で更にヒマ

帰り支度

BGMは沢田健二

ブクブクにふっとったけど声質は昔より今のがいい

エレベーターが作動して8階に

ドアが開いてもだれもいない

すぐに1階に

またあがってくる、8階だ

乗り遅れたのか、と思いドアを見る

だれも乗ってない

今度は1階に降りずに止まっている

ここのシステムは必ず下に降りるはず・・・

お盆サービスか!

リュック背負ってボタン押すとドアがあく


乗り込んで1階を押す

妙に中が寒い、冷気が・・

いやな感じだ

左肩後方を見ると誰かがいる感じだ

1階に到着する

ドアが開かない

緊急ボタンのスイッチを押そうと右手を出した瞬間
凄い力で握られた

ふりかえっても
だれもいない!

カラカラに乾いた喉から声がでない・・!



すると呼んでもないインターホンから低い声で

ハサラバサマ
ハサラバサマ


と・・


なにかの呪文か

にぎられた手はさらに強く

渾身の力でふりはらおうとしたとき

エレベータのドアが開いた

外に飛びだす

背中は汗びっしょり

右手は悪いスローパをさんざん押さえつけたあとのダメージだ

するとまたエレベーターが作動し始めた

行き先はだれもいない8階

恐怖でかたっまった体で外に、すると

凄い雨が降ってきた

がくがく震える膝に気合をいれ

駅にむっかって走りだした、するとベローチェの角から男が
とびだしてきた、よけきれずぶつかり2人とも尻餅を・・・

びしょ濡れのなか
まだ倒れてる男にちかずき声をかけた

大丈夫?

顔をあげた男の顔に全身が凍りついた

眼球が無いのだ

そして聞き覚えがある声で


ハサラバサマ・・・

お盆
アー、もう少し足開いて
そうそう膝も開かなきゃ

はい

つらい?

いえ

もうちょっと腰を奥にグイグイっと
どう?

いい感じです

しっかり握って、強く

はい

左足寄せ、右足開いて、もう少し腰を押し込む

はい、こんな感じで。

うんいいよ

奥の方がすごくいいよ

はい、奥ですね、うーん

もう少し

はい
あ、これですね

強く握って
そうそう、いいよ

そしたら最後、思いっきりいってー

いくんですか?

うん、大丈夫だから
リラックスして

じゃいきますね
うーん、あーあ、はーあ
できました

ナイス

コンソメスープ
ちわーす
どうだい景気は?

あきまへんな
それを通り越して
あきまぺんですわ

そやな景気いいのは、ほんの一握りで
ほとんどが部品のネジ
だめになったら、はい、それまでよ、か

ほんまに・・・


ところでおやじ例のやつは入ったのか?

はいってまんがな

そやか!!
ちょっと見せてーな

ほいほい

おー、これかー
この重量感たまらんなー
で、試したのか、おやじは?

3日ほとんど寝ずに!

そんなにー

別に無理にと云う訳じゃなく、ごく自然にですわ

さよかー
早速今晩から試すわ

よろしいな

じゃまたな

おおきに毎度ー



-夜

どこから見ても、触っても、完璧やなー
それじゃまず軽くいってみようか

ウッホン、ウーン、イイー

たまらない、この感触

この・・、
うーんこりゃ眠れんわ!

あきれて物が言えないにしやの庄吉
W麻布のジム。
自社ビル借り手なしのスタジオを
「家賃なしなら、ボロぼろ儲け」の仕置き人。
「イヤな仕事辞めて、登れて、何とか喰えれば」の仕掛け人。

需要のある所に、しっかりしたやり方でやるならいいが
動機は不純。麻布は、韓国と、お水と、ナイトCLUB。

先が見えてる、三流ミステリーは、ゴミ箱に捨て
「成田わナンバー」のバンは一路、小川山へ。

雲1つない清里。
小川山デビューのミッキーたちは
普段の自分の行いが、いかにいいかとご満悦。

廻り目に到着すると、そこだけ厚い雲。
そして、「ピンポイント・ゲリラ・スコール」で歓迎された。

キャンプ場は川になり、ご満悦からご不満に・・・。
「これはもうだめだ」と、普段の行いの悪さに反省しても
滝のような雨は降り続いた。

-2時間後、

右手や左手を出したり、
右足や左足を上げたり、

ができるとこが、
不思議な日本最大、最悪エリア。


ヘボな自分の姿を動画で撮りたいやつらが置いたカメラを
ダムが、ガンガン蹴飛ばしながら進む。

少し登れるやつのパートナーは
アシックスのパンツとTシャツに身をまとったデブ男。

登れるわけがない3級を一生懸命に解説。
スポットのマット移動も、ろくにしないから、
下の岩に足ぶつけて、血だらけのデブ男。

心配もしないでクライミング講釈に夢中なボウズに
アッパ-カットを喰らわせ、進む。

岩場はあなた達のものじゃないのよ!
うるさいヘボ小団体が敷いてる、
ペラペラマットに火を付け、進む。

スペックHIGHのテントの中で
出っ張った腹撫でながら、
「涼しい」だけの理由で、この辺にいて
テントの外、に鉄板出して
ソースの匂いが強すぎるヤキソバを作り
ビールで、かっ込んでいるメタボを、トカレフで撃ち、進む。

せっかく、こんないいとこにいるのに
朝から晩まで、ゲームで遊ぶガキを、川に投げ込み、進む。


いつやってくるか!?
ピンポイント・スコールに怯えながら、進む。

そして皮がなくなるまで・・・。


バカなキャンパーや、ハイカーのせいで、
駐車料金が、人数制に変わった。

「廻り目、やっぱり来なきゃよかった」といつも思うが
ときどき魔が差す、小川山。

52℃の源泉に、「一体いつまで生きるのか?」と
思わせる老人たちと浸かり、

殺しても殺し切れない、鹿たちの加工食品のハムや
「中村さんちの卵を使ったカルボナーラ」
生産者の名前を出すと、何かうまそうな、
錯覚に落ちるものを頼み、
たっぷり農薬を使ったサラダを追加し
原価率が低く、日持ちするものに、法外なお金を取られ

河口湖や山中湖で溺れそこなったファミリーたちが
合流する談合坂で、揉まれ、

地獄の小仏で事故に合い、

12時の門限を過ぎて、

小川山ではなく、

東京で野宿・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。