クライミングスクール・ジムJ&S池袋とJ&S駒沢のブログです。会員様向けに、休業日やイベントのお知らせ、ジムやクライミングに関係あること・ないこと、楽しかったこと・おもしろかったことを載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めまい
駒沢オープン目前により、当分外に行けないので、山の掃除をかねて瑞牆に。

連日の酷暑も少しは、と思っていたが、山の中腹でも32度と、話にならない気温。しかもさえぎるものがないから、日差しは遠慮なく直撃なので、タマッタもんじゃない。川のほとりに逃げてやっとなんとか、ゴミは比較的少なかったが、こんなに暑い瑞牆は初めて。50度以上の車内に乗り込み、効かないエアコンをつけ走り出すと、近くを飛んでるモンシロチョウも、暑さでよれている。山梨の甲州は39度、インフルエンザだ・・・。

家の縁側に座り、香取線香の煙を横目に遠くを眺めていると、きれいな花火が上がった。隣りでは、小さな子供たちがスイカをほおっばている。カラっと晴れた昼間とは対称的に、夜は気温も下がり、いい風が吹いてきている。程よく冷えたビールを飲み干し、塩加減がちょうどいい枝つき枝豆を口に入れる。ビールを手酌で注ぎ足し、国産大豆の冷豆腐に、ショウガとネギの薬味を入れ、口一杯に。空になったビンを下げ、グラスに冷酒を注ぐ。口のなかに広がった純米吟醸の味に、舌鼓を打つと、また花火が上がった。今度は仕掛け花火だ。子供たちも、線香花火で遊んでいる。ほろ酔いになった頃に、茹で立てのそうめんが。こんなに細いのに、このコシの強さは・・・と作った人達に敬意を払い、また一口。おいしー。花火が終わった夜空を見上げると、満天の星が。明日もいい天気だ。

こんな夏はもう二度とやってこないだろうなと思い、恨めしそうに車内温度を見ると、もう10時だというのに、まだ30度・・・暑い。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。