クライミングスクール・ジムJ&S池袋とJ&S駒沢のブログです。会員様向けに、休業日やイベントのお知らせ、ジムやクライミングに関係あること・ないこと、楽しかったこと・おもしろかったことを載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨入り・Ⅱ
昨日まで従順に、掃除、洗濯、そして食事、と至れり尽くせりしてくれた妻が、朝起きるといない。荷物も全てなく、テーブルには「さようなら」の書き置き。「一体なぜ?」こんな感じの最近の天気。

さて、相変わらずの例えや前置きは放っといて・・・。

毎年口すっぱく言ってるこの時期の注意。気圧が低下することによって起きる、体の不調は数知れないが、その中でも、関節関係のトラブルは、言葉で言い表せないほど多い。

湿度急降下により、関節が緩み、靭帯に炎症が起きる。それらを包んでいる筋肉はパサパサになる。入念なストレッチも、アジア系美女のマッサージも役に立たない。

「ではどうするか?」一番良いのは、1ヶ月の更新代を落としたと諦め、気圧が上がるまで、文化系に転換するのがいい。1ヶ月ぐらい登らなくても何も事態は変わらない。

「でも、やっぱり・・・」の方へのアドバイスを1つ。仮に不調に陥ったとしても、あまり気にしないこと。そうゆう時期と思い込むこと。痛くても、うずいても、笑顔で、「大丈夫大丈夫」と。ちっとも参考にならないが、これが長くやってきた結論。理想のジムは梅雨入りとともに休業し、梅雨明けしたら週3営業。そして、夏が終わり、残暑の頃から週4にして、10月からフルタイム。

・・・やってみたい。

スポンサーサイト
梅雨入り
地道に人口が増えているクライミング。

最近では、テナント探しに使う不動産業者も、「趣味は週2回のボルダリング」で仕事そっちのけ。「なんとか安く借りれるように交渉しますから」と鼻息が荒い。「この地域に出してもらえれば活性化にもなりますし、僕も近いので登りに来れますし」と・・・。ハアァー。

15年前、ビルのオーナーや管理会社への、クライミングジムの説明に1時間。それでも、けんもほろろに断られ・・・。

時代は変わった。渋谷のヒカリエ近くにできるジムは、クライミングスペースの倍、ユーティリティーを設けている。完全にファション化している。もちろん商売だから、金儲けもあり。だが、その対価が、あまりにもひどいジムだらけ。自分たちの都合と見栄と欲だらけ・・・。あげくには、どこどこの場所に初出店とか、出店直前のブログに「早く登りたい」とか。勘違いも程々にしてほしい。「これからやりたい」と夢に希望をふくらましている初心者に、楽しさと厳しさ、そして体作りをしていく過程の、ケガをしない注意点。万が一、ケガしたときのフォロー、その他もろもろを考えると、普通は胃が痛くなるはずだが・・・。

買収にこぎつけなかったクライミング。「いまどきスカッシュかよ」とか、いい加減、あの化け物顔の露出が激しい寝技競技の吉田レス、そしていまさら野球。この辺りとレベルが同じにならなくて、良かったじゃないか・・・の高貴クライミング。

梅雨入りしたら、この天気となんちゃって気象庁を横目に、前からやりたかった地域に出店します。全ての責任を背負って、田園都市ライン、渋谷から二子玉のエリア。その先の駅は、うちの出番じゃないので・・コンセプトは、「地域密着型クライミングジム-J&S駒沢」。

6月の休業日(池袋店)
池袋店の6月の休業日は、定休日の月曜のみです。

We'll be closed every Monday only.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。